つれづれですが

遅くなりましたが、土曜の深夜になって、釜石と大船渡の親戚の安否確認出来ました。


ネットってすごいと思ったのは、その安否確認。


GoogleのPersonal Finderがきっかけなのです。


一応登録はしてたり、それで探したりはしていましたが、漢字とか読み方が違って登録されていたのです。

おじのとこの息子の友人だったり、妹さんの娘さんだったり、色んな人と繋がって、皆で探してようやく無事でいるということがわかったのでした。



なので、検索の際はそこもキーワードかもしれません。



なかなか小さい町は確認するにも遮断されていたため、誰かが何とかたどり着いてそこから情報を得る感じだったので、確認出来るのが時間かかってしまいます。



今回、皆無事が確認出来たことは、すごいことだと思っています。


沢山の方々が被害にあい、亡くなられています。

行方不明の方々もまだまだたくさんいます。


無事でも、これからがまた厳しい道のりです。


被災しているおばも、家に色んな人を受け入れて奮闘しています。




私に出来ること、微々たるものかもしれませんが、やれることはやりたいと思います。



そして、東京が混乱してはなりません。


こっちは大丈夫なのです。電力不足なだけ。

慌てて買いだめすることもありません。大丈夫、物はたくさんあるのですから。


何よりもこっちが混乱することなく普通に生活すること、お金を世の中にまわしていくこと。


そうしないと被災地も復興出来ません。





最近、すれ違う人たちも少しずつ変わった気がします。いわゆるウエシマです(笑)



こういうことや気持ちを、今だけでなく皆でずっと変わらずやっていけたらと願います。

そして・・・←クリック
[PR]
by kelly87jp | 2011-03-22 16:07 | にちじょう♪ | Trackback | Comments(2)

数日経って

実家も少しずつ落ち着いてきているようです。



・・・がしかし、昨日実家に何というか泥棒が入ったそう。


でも、取っていったのは、カップ麺。袋の麺や缶詰はそのままあったそう。


何だか悲しくなります。


それくらいならいいとしよう。仕方ありませんもの。


それでお腹を満たせる人がいるならばと母。

ただ、怖くはなった&疑心暗鬼になったそうで、一層家族はナーバスになっているみたいで心配です(雪が積もり、ガソリンもなく、ものすごい僻地にある実家付近の状況を考えれば想像つくのもまた悲しいことですが)。


岩手では灯油泥棒も増加しているとのこと。



とにかくしっかり施錠するよう言いましたが、きっと物資やガソリン、灯油が届くようになればそんなこともなくなります。

だからこそ、早く届くことを願います。






陸路では、秋田新幹線も盛岡ー秋田間が運転を再開したとのこと。東北本線も盛岡ー花巻間も再開しているようです。

道路も東京までの高速バスも再開。



日本海経由で物資やガソリンも盛岡まで届けている最中だそうです。


とにかくガソリンがないと何も届けられないし動けないのが現状です。



あちこちの港にも着岸出来てきているようです。

・・・・・・More・・・・・・←クリック
[PR]
by kelly87jp | 2011-03-18 09:06 | にちじょう♪ | Trackback | Comments(8)

3月15日

15日はマックさんの14回目の誕生日でした。

少し前に左足の靭帯がきれたり、経過観察の最中にこの地震があったり。

週1の注射やサプリメントがうまく効いてきていて、今日の診察ではじめてよい方向へ向かっていると先生から言われました。


本人は食欲も旺盛だし、地震でも怯えることなく(やはり大物?)元気にしています。


そして、今回の地震ではマックさんに随分救われた気がします。


実家も岩手だし、旦那も盛岡出張だったし、誰とも連絡がとれない状況の時は救いでした。


旦那とskypeで会話している際にも、マックが水を飲んでいる音が聞こえていたらしく、ホッとしたらしいです(笑)




元気でいてくれてありがとう。




そして今日はマックの病院でも先生と地震の話になりました(本来なら金曜に行くはずだったので)。

先生も連絡がとれない方がいるそう。


そして、今回の地震では、中越や阪神ではペットのニュースが聞こえてきたのだが今回は全くないと。それくらいすごかったのだと。




停電に備えてもいるそうです。



まだまだ安否がわからない方々もたくさんいます。


うちのおじも多分、ニュースに載らないような小さい漁港なので、大丈夫だとしても連絡方法がないものと思われます。
そういう方々は大丈夫でも避難者リストには載りません。
情報が本当にないのです。
信じて待つしかありません。





そして、今日は福島の双葉町の友人とようやく連絡がとれました。

実家の相馬市に避難しているとのこと。

子供たちや赤ちゃんを連れての避難。被爆が怖いと言っていました。何て声をかけていいのか、言葉が見つかりませんでした。

でも、連絡をもらったのが嬉しかったこと、そして、今本当に被災地はガソリンがなく、身動きがとれないとのこと。

東北だけではないですが、地方は車社会ですので、ガソリンというのがライフラインの1つ。

都会と違い、車がないと何も出来ません。

特にまだまだ雪が降る時期。



本当にどうにかガソリンがならないのでしょうか。

早く被災地にガソリンが少しでも普及しますようにと願うしか出来ません。







一昨日無事に東京に戻ってきた旦那が、ホワイトデーごめんねと言いました。


でも今年は、色々な人達のおかげで1番嬉しいプレゼントをもらった気がします。

無事ここに帰ってきてくれたこと、それが私にとって1番嬉しいプレゼントです。
[PR]
by kelly87jp | 2011-03-16 01:32 | にちじょう♪ | Trackback | Comments(0)

改めまして

おかげ様で旦那が東京に戻ってこれました。


心配してメッセージや連絡をくれた皆様、ありがとうございます。
その言葉にはすごく救われました。



羽田で旦那と再会したとき、ようやく力が少し抜けました。


帰宅して停電(しませんでしたが)時間に、ようやく少し眠らせてもらいました。



色んな方々に本当に感謝いたします。





まだ連絡がつかない親戚や友人がたくさんいます。


皆の無事を祈っています。
[PR]
by kelly87jp | 2011-03-14 20:02 | にちじょう♪ | Trackback | Comments(2)

おかげ様で

おかげ様で、旦那が秋田空港からの始発で羽田に着きました。

取り急ぎ報告でした。
[PR]
by kelly87jp | 2011-03-14 09:07 | にちじょう♪ | Trackback | Comments(2)

その後

父のおかげで、旦那は岩手を脱出し、無事大館能代空港についてチェックインしたのですが、視界不良のため欠航。

秋田空港までしかこれなかったみたいなのです。



しかし、明日の秋田空港からの最終便をとった&秋田駅近くのホテルもとったので、どうやら秋田駅まで行ける無料バスで今移動しているとのこと。


でも、岩手を脱出するのが1番大変だったので&飛行機は欠航飛んでいるので、一安心しています。




父には感謝。




それと先ほどなのですが、うちに連絡のつかなかった宮古の親戚から電話がありました!


家の方も会社も大丈夫だったとのこと。

心配しているだろうと、電波が届くところまで移動し、うちの両親のところは通じないためこちらにかけてきてくれました。



久々に聞いたおばの声にホッとしました。


宮古は市役所とかの辺りは壊滅的だそうです。会社のある宮町は大丈夫だったと言っていました。

仙台など他の親戚を心配していたので、話しました。



まだ連絡がつかない沿岸部の親戚たちはいますが、無事避難していることを信じます。
[PR]
by kelly87jp | 2011-03-13 20:28 | にちじょう♪ | Trackback | Comments(0)

以下、毎日新聞jpより

東京電力は、東日本大震災で発電所の停止が相次ぎ、電力供給が大幅に落ち込むことから、14日以降、地域ごとに3時間ずつ電力供給を止める「輪番停電」を実施する。電力需要の少ない休日の13日は、通常通り供給できたが、企業活動の本格化する週明け14日は、供給不足が避けられないと判断した。国内の輪番停電は、戦後の混乱期以来。東電は「最低でも1週間は続く」としている。

 14日は、既に停止している原子力、火力発電所に加え、夜間電力でくみ上げた水で発電する「揚水式」水力発電所用の水を使い果たすとみられる。その結果、供給能力が13日より500万キロワット少ない3100万キロワットに減少する。これに対し、電力需要は、平日で企業活動が活発化することにより、最大4100万キロワットに達しそうで、1000万キロワットの供給不足となる見通しという。

 そのため、契約者約2800万件を約150万件(約500万キロワット相当)の供給区域に分け、事前連絡した上で2区域ずつ輪番停電することで埋め合わせる。病気療養者がいて、医療用機器を常用している世帯などには、発電機を貸し出すことも検討する。

 輪番停電は家庭、工場、オフィスの区別なく実施する。対象から、病院や公共施設などを除くことは「技術的に困難」(東電)なため、自家発電などで対応する必要が出てくる。鉄道は、複数の供給区域にまたがって走っているため、電力供給がとだえることはないとみられる。





やはり輪番停電実施になりました。
でも、節電は必要です。

関東は東北よりまだまだ暖かいです。

被災地の方々は寒い中、停電や断水の中頑張っているのです。

今こっちにいて出来ることのひとつがこれだと思っています。

ICUなど、緊急なところだってたくさんあるのです。
[PR]
by kelly87jp | 2011-03-13 14:13 | にちじょう♪ | Trackback | Comments(0)

まだわかりませんが

旦那と連絡がつき、実家とれんらくがつき、無事を確認出来ましたので、あとはどうやって旦那が東京へ戻れるか。


義兄と電話やメッセでやりとりし、眠らず情報収集しまくった2日間でした。


まずはJRは絶対に時間がかかると思っているので&宮城も被災=厳しいだろうと。

案の定、新花巻ー北上間の橋脚が破損(って、実家の近くかもしれない)というニュース。


なので空路を考えていました。


ということで、青森か大館か秋田。


山形は陸路で遠すぎると(車ないですので)。


そこからスタートしました。



今日はうまく銀行等預金をおろせたり、盛岡の中心部に電気が通ってくれたので、少し気分的に救われたところもあったと思います。


電話はまだですが、メールも少しつながりやすくなったのもあって、連絡もつきやすくなったし。



両親とも夕方になって話す事ができました。


まさか旦那がそっちに出張なんて思ってなかったから、被災している両親も旦那を心配し(知らない土地ですし)、公衆電話から電話をくれ、明日なら何とか盛岡まで行って空港まで送ってあげたいと言ってくれたのですが、その時点ではチケットわからないしなーと。



そしたら旦那からの連絡で、大館からのANAチケットがとれたとのこと。




必死で弟の携帯にかけ、パパに交渉。喜んでと言ってくれたんです。




なので、明日うまく空港まで行け、飛行機さえ無事飛べるなら、東京に戻れるかもしれないのです。




正直、1週間くらいかかるだろうと思っていたので、こういううまいタイミングの流れで帰ってこれますように。


それまでは眠れそうにないです。


一気に見通しがたったこともあり、少し救われました。



万が一だめだったり長くかかっても、うちの実家に皆さんにきてもらってもということにもなっています。




帰ってくるまではもう少し頑張らなくてはですね。




まだまだ宮古の親戚や釜石の小白浜の親戚、三陸町吉浜などは連絡がとれていません。



テレビをみていると怖くなります。



信じてつながることを待ちたいと思います。





そして節電しなければなりません。


特に18時〜19時らしいです。


供給量が足りなくなる恐れがあります。
[PR]
by kelly87jp | 2011-03-13 01:56 | にちじょう♪ | Trackback | Comments(2)

地震

余震、続いているようです。

大津波警報も出ています。



今のところ、盛岡出張中の旦那とは連絡がつきました。skypeで先ほど無事な声を聞けてホッとしています。


両親や弟とは連絡がついていません。

どうもNTTはもとより、auが電話もメールなども全くだめらしいです。ドコモはたまにつながる模様。
ソフバンは電話はだめだけどネットはつながることもあるらしい。



うちは全員auなので、しばらくつながらないと思われます。停電しているらしいので、多分家電話も難しい。



無事を祈っています。


青森の親戚は大丈夫とのこと。


沿岸方面の親戚たちや仙台の親戚たちも無事でありますように。
[PR]
by kelly87jp | 2011-03-11 21:32 | にちじょう♪ | Trackback | Comments(4)